TOPICS by [R]studio

「studio nico」を訪問

1955年から米軍ハウスとして愛された、二戸(ニコ)の家。
≫studio nico

 

目黒ICから車で40分!
挨拶を済ませて、ひと眠りしようと思ったら着いてしまう、
そんな距離感です。
これ、かなり驚きの事実です。

立川とか福生とか八王子と聞いただけで、
思いっきり遠いイメージに襲われますが、いやはや、反省。

そして、2度目の驚き。
このスタジオ、突如現れます。

 いかにも米軍ハウス的な出で立ちなので、懐かしい街並みの住宅街か
緑豊かな自然の中にでも現れるかと思いきや、普通の市街地にいきなりです。
これもご愛嬌な感じで高感度UP。

スタジオ目の前の駐車場は、マイクロ4台が余裕で停まる広さ。
車の出し入れも、搬入搬出もしやすい位置関係です。

 

ブルーのB(nicoB) クリームのC(nicoC)と覚えてください。
どちらも建物も建物全体の形と広さは同じです。

間取りが少し違いますが、それぞれのメリットをご紹介。

nicoB

①引きが取りやすいように壁を抜いています(個室の数が少ない)

②床は、全て昔のままの床。いい風合いです。

③壁は経年劣化をあえて良しとしています。撮影時に釘を打ったりテープを張ることを許可しています。
(塗装でごまかせるレベルの内容でお願いします)

 

nicoC

①古いタイルのキッチンとガス台が残っています

②キッチン周りの雑貨や冷蔵庫も◎

③テイストの違う複数の部屋がありますので、カット数多めや、
 物撮りの背景パターンを必要とする場合は、nicoCをお勧めします。

④自然光が必要な場合は、南側の個室

 

 

共通

①全てのエアコンは、写真に写り込まないように天井に設置され、ルーバーで目隠しされているので、
 違和感無いよう配慮が嬉しい
 

②もちろん全ての窓は木枠です

 
③玄関前ポーチ、画になります

④建物裏、広くありませんが十分撮影できます。雑然と置かれた庭作業の道具が、
 撮影小物として役立ちそうな匂いがプンプンします。

 
 

スタジオ運営スタッフが、ロケバス業務も合わせて承りますので、
ロケバスのご相談も是非!
≫ofice moon