TOPICS by [R]studio

「studio rue scipion(スタジオ リュシピオン)」を訪問

目黒区 鷹番の学芸大学駅から徒歩5分のスタジオにお邪魔してきました。
昔、医院だったところをリノベーションしてできたスタジオです。

これが外観。



スタジオは2Fです。階段を上ってください。



入り口は自動ドア。



まず、スタジオに入るとシンプルで使いやすさを備えたキッチンが目に入ります。
KOHLERのホーローシンク、AEGの電気オーブンなど憧れ海外ブランドの基本設備が備わり、
デンマークのライフスタイルブランドを取扱うalliance NORDICA社の協力により、
Rosendahlなどのテーブルウェア・小物が利用できます。

幅3mの白壁、ウッドフロアのスペースもあります。

スタジオの床はkitchen spaceと、wood floorでふたつの異なるテクスチャが。

活躍してくれそうな小物もたくさんあります。

また、スタジオにある備品でも十分ですが、
もっといろんな備品を撮影に使いたいという方には朗報が!!
撮影専門のリースショップFLAVORさんとのコラボ企画で、

FLAVORさんがセレクトした総額リース料金10万円のセットを、お得な1万円でご利用できます!!

もちろん、単品からでも利用できますが、これはセットで利用して、いろいろ使うのがお得です。

グリーンがあると、よりお部屋っぽく演出されたり、撮影の強い味方になりますが、
そんなグリーンたちも生育中です。

メイクルームには
スリッパ、ソファ、ハンガーラック、ドライアー、アイロン、アイロン台など
基本的に揃っていてほしいものが揃っています。

撮影スタッフが座れるように椅子がいくつも用意されており、フリーのコーヒーも準備されています。

全体はしきりのない空間ですが、どこでもお部屋やダイニングの設定ができるように、
あらゆるところに照明のソケットがついています。
これって、家具のカタログなどを撮影するときに、とっても重宝するかと思います。

スタジオには駐車場がありませんが、近隣にコインパーキングが5ヶ所ほどあり、
1台分の最大料金をスタジオが負担してくれるとのこと。

このように、スタジオの心遣いを様々なところで感じることができる、
とてもセンスのよい、居心地のよいスタジオです。

一度利用されると、この居心地のよさがわかるはずです。
もちろん、朝から夕方までの長時間、柔らかな自然光で撮影することができます。